social.hidekisaito.com

ことあるごとにユーチューバーにモラルを期待してもしかたがないといっているのは、ユーチューバーと自称したり、そう呼称させて甘んじている人にロクな人がいないから。(ニコ生主等も同様)

そもそも、自分がユーチューバーであると言うのはいわば「中身のないコンテンツで騒いでちやほやされたいバカです」と自称しているのと同じなので、もともと、コンテンツに自信を持って配信している人はユーチューバーみたいな呼称は嫌うはず。

何も配信が悪いといってるわけじゃない。最近の子供のなりたい職業の上位にユーチューバーが来るらしいが、自分が世の中に広めたい何かがあってその手段としてYouTubeなり、ニコ生を使用したい、というのなら分かるけど、ただ「ユーチューバーになりたい」という動機だったら全力で止めるべき。

「ユーチューバー」みたいな入り口から入ったところで、結局は配信自体が目的化して、ビュー稼ぎのためにモラルもなにもない、センセーショナルな内容に走るしかなくなる。